クリマラ7.8mg

  • クリマラ7.8mgの箱正面
  • クリマラ7.8mgの箱とパッチ
  • クリマラ7.8mgのパッチ正面
クリマラ7.8mgの箱正面サムネイル画像 クリマラ7.8mgの箱とパッチサムネイル画像 クリマラ7.8mgのパッチ正面サムネイル画像
写真に関する注意事項

商品写真は製薬会社の都合により、実際に届く商品とパッケージ等が異なる場合があります。
医薬品の効果や品質に違いはありませんのでご安心下さい。
病院での処方と同様に、シートごとのお渡しとなる場合もございますので、予めご了承下さい。

クリマラ7.8mgの概要説明

医薬品分類
先発医薬品
成分
エストラジオール 
製薬会社
バイエル 
内容量
4枚
お届け予定日
7/7(木) ~ 7/14(木) 前後
使用期限
2023年11月 ※注意事項を見る

タイミングにより使用期限が前後する場合がございます。
掲載の使用期限はあくまで目安とし、必ずしも掲載の使用期限の商品がお届けとなることを保証するものではありませんので、予めご了承ください。

評価点数
評価4 (4.3点) 口コミ件数6
販売価格 ¥3,320
在庫がありません

クリマラ7.8mgは、ただいま在庫切れとなっております。

入荷をお待ちいただくか、類似している医薬品をご覧ください

 
商品概要
クリマラ7.8mgとは、女性特有の更年期障害の症状である倦怠感や発汗、ほてり、のぼせ、動悸、息切れ、手足のむくみ等を緩和するためのお薬です。
また、40代以降に起こりやすい閉経後の骨粗鬆症やトランスセクシャル治療などにも効果があると言われています。
更年期障害は女性ホルモンの減少によって発生する体の不調であることから、女性ホルモンの一種であるエストロゲンを摂取することで症状が緩和されます。
数多くあるサプリメントとは異なり、ホルモン療法であることから、より直接的な効果が期待できます。
クリマラ7.8mgはパッチ状の製剤で、下腹部や背中に貼って使用します。1枚のパッチで1週間効果を発揮します。
次に貼る場合は前回と同じ場所に貼らず違う場所に貼るようにしてください。
また、剥がれてしまい貼り直す場合も同様に違う場所に貼るようにしてください。
貼り薬であることから服用し忘れることがなく、飲み薬よりも穏やかに作用し、肝臓への負担も少なくて済みます。

クリマラ7.8mgの効果効能

クリマラ7.8mgは、卵胞ホルモンとなるエストラジオールを主成分としており、使用をすることで更年期障害にみられる様々な症状の改善に効果が期待できる医薬品となっています。
一般的に知られているホルモン補充剤とは異なり、貼ることで効果が期待できる経皮吸収パッチ剤となっている点が大きな特徴となります。
通常女性の場合には、個人差がありますがおよそ45歳~55歳になると、卵巣がエストロゲンを作らなくなり、濃度が下がることで、顔や胸のほてり、突発性動悸や発汗といった不快な更年期障害の症状が発生しやすくなります。
クリマラ7.8mgに含まれるエストラジオールはエストロゲンの一種となるため、貼ることでホルモンの補充をすることが可能となり、これらの症状に対抗することができるようになります。
効果効能としては、エストロゲンの分泌不足からくる更年期障害に対抗できる他に、女性らしいバストの張りや肌の艶を維持できることがあります。
また、膣の潤いが不足することによるセックス時の痛みを和らげる効果があり、骨粗鬆症の予防にも効果が期待できます。

クリマラ7.8mgの使用方法

貼るタイプの薬で、皮膚から女性ホルモンを補充することができるのがクリマラ7.8mgです。
閉経を迎えた女性に見られる更年期障害の症状を緩和するためや、骨粗鬆症の予防、低エストロゲン症の治療に使用されます。
使用方法はクリマラ7.8mgを下腹部か背中のどちらかの皮膚に1枚貼りつけるのが基本となります。
有効成分であるエストラジオールが皮膚から吸収され、女性ホルモンを緩やかに補充してくれます。
エストラジオールは卵巣ホルモンを高める作用、ホルモン不足になっている卵巣の機能をサポートする働きがあります。
このパッチの取り換えは1週間ごとです。もし貼った場所がかぶれたり痒みなど起こした場合は貼る位置をずらして対処してください。
また、剥がれてしまった場合も貼る位置をずらして対処してください。

クリマラ7.8mgの副作用

女性は、閉経後に卵胞ホルモンが減少していきます。それによって多汗や頭痛、めまい、倦怠感など様々な症状が起こります。これらの症状が酷く治療が必要な場合を、更年期障害と呼びます。
クリマラ7.8mgには、エストラジオールという成分が配合されており使用することでエストロゲンという卵胞ホルモンが補われ、つらい症状が抑えられます。
しかし、吐き気をもよおしたり、頭痛や動悸、めまい、不眠、血圧の上昇等という副作用が生じることがあります。
また、使い始めの頃には、吐き気、月経以外の出血、乳房の張などの症状が現れる場合もあります。
ですがこれらは、体が慣れるにしたがい解消されていく症状ですので心配要りません。
しかしながら、これらの症状がとても重い、また長く続くというような場合には、使用を止め医師または薬剤師に相談をしてください。

クリマラ7.8mgの注意事項

クリマラ7.8mgは、貼り付けておくことで皮膚から女性ホルモンを緩やかに補充してくれるパッチタイプの薬です。
更年期障害の症状改善や治療にも効果があり、他にも骨粗鬆症やほてり、疲労、体調不良等を改善してくれます。
使用方法としては、下腹部や背中などの箇所に1枚貼り付け、1週間に一度それを交換する形で使用します。
貼り付けた場所が痒くなったりパッチが剥がれてしまった場合は同じ場所に貼らずに違う場所に貼り付けてください。
注意事項については幾つかあり、先程記述しましたが、同じ箇所に貼り付けたままであるとかぶれや皮膚炎が生じたりすることもあるので、次回に貼る位置を変更してください。
またクリマラ7.8mgはクリマラ3.9mgよりも2倍もホルモンの低下を抑制する成分を含んでいるので、その副作用もクリマラ3.9mgよりも強くなることがあり、副作用を感じたら使用を中止することが大切です。
その他の注意事項には、心筋梗塞・脳卒中・狭心症などの血栓性疾患の疑いがある人は使用してはいけません。妊娠中の方や授乳中の方も使用を控えることが重要です。

患者様の口コミや体験談

箱正面サムネイル画像
クリマラ7.8mg
  •  医薬品分類:先発医薬品
  •  内容量:4枚
  •  平均評価:評価4.3
投稿件数:6件 口コミ体験談を全て見る
  • 評価5 6件 チェック!
  • 評価4 0件 チェック!
  • 評価3 0件 チェック!
  • 評価2 0件 チェック!
  • 評価1 0件 チェック!
  • 評価:評価55

    バストアップ効果

    更年期障害の症状改善目的で服用しているのですが、思わぬ効果が…。それはバストアップ効果!50歳過ぎてバストが少し垂れてきてしまったのですが、それが改善され、しかもいつもBカップだったのがCに!嬉しくて飛び跳ねちゃいました。この薬はすごいです。

  • 評価:評価55

    いい感じです

    美肌にために利用してます。更年期以降、肌の乾燥が強くなり、時に痒みも出るようになったのですが、こちらのクリマラを飲むようになってからどんどん肌の状態が改善してきました。やっぱり肌は女性ホルモンが大事なんだと、身をもって感じました。

  • 評価:評価55
    クリマラ7.8mg-効果高いです

    効果高いです

    オエストロジェルなど色々試してみましたが、注射を除けば一番クリマラが体への効果を感じられました。
    ただ剥がれやすいので防水テープを用意しておいたほうがいいかなと思います。

  • 評価:評価55

    髪質が改善

    バストアップのために購入して肌に貼っていたのですが、髪質がかなりいい感じに改善されてきました。艶が出てボリュームアップしたという感じです。バストアップ効果の方はまだ出てませんが、髪に効果が出ているということは期待できると思い続けています。

  • 評価:評価55
    クリマラ7.8mg-被れないようにローテーションで貼った方がいいと思います。

    被れないようにローテーションで貼った方がいいと思います。

    お腹と脇のしたをローテーションで、かぶれないようにしています。髪はさらさらになりましたが、胸に張りがでてきます。                  

口コミ体験談を全て見る