ビタミンA

ビタミンAのイメージ
化学式
C20H30O
分子量
286.4516 g/mol
英語表記
Vitamin A
読みカナ
ビタミンエー
  • 概要

    ビタミンAは、脂溶性ビタミンの1つで動物性食品に含まれており、トレチーノ、レチナール、レチノイン酸の3種の活生型で作用してしている成分です。
    ビタミンAは、皮膚や粘膜を正常に保持したり、視覚を正常化あすることができます。

  • 作用

    ビタミンAは、目や肌の機能を保つ働きを持っており、がん予防する作用も注目されている成分です。身体の粘膜や皮膚を健康に保つ働きがあり、粘膜や皮膚の上皮細胞を活発にして、病原菌などが侵入するのを防ぐ、免疫機能作用があります。ビタミンAが欠損してしまうと、肌荒れ、風邪を引きやすくなることや口内炎などの原因となります。それらを予防するために、ビタミンAが必要となります。医薬品としては、夜盲症・くる病などの治療に効果を示します。

  • 副作用

    副作用としては、過剰摂取した場合に吐き気、頭痛、発疹、下痢、疲労感、睡眠障害などが出た後に、全身の皮膚が薄くはがれることもあります。

  • 注意事項

    妊娠初期の方が胎児に影響を及ぼすことがあるので注意が必要です。また、過剰摂取は急性中毒症や、慢性中毒症の原因となり、骨密度の減少、骨粗しょう症の原因にもなるので注意してください。

ネット総合病院は、海外を拠点し海外より個人輸入代行サイトを運営しておりますが、 日本の薬事法を尊重し医薬品の表示は、お客様自身にて商品名を検索していただく形式を取らせていただいております。
ご不便をお掛けいたしますが、何卒、ご理解くださいますようお願いいたします。

お探しの医薬品名を入力してください
検索

お薬に含まれる成分を検索することが出来ます

検索

成分ページはキーワードが一致した場合のみ表示されます。表示されない場合は、キーワードを打ち直す、または五十音検索をご利用ください。