ケトコナゾール

ケトコナゾールのイメージ
化学式
C26H28Cl2N4O4
分子量
531.43 g/mol
英語表記
Ketoconazole
読みカナ
ケトコナゾール
  • 概要

    ケトコナゾールは抜け毛防止の効果があるとされる成分ですが、フケや水虫の改善にも用いられる合成抗真菌薬としても使用されています。
    男性型脱毛症(AGA)による抜け毛の予防と、脂漏性脱毛症の両方に効果がある成分として多くの製品に使用されています。
    また病院の診察において脂漏性脱毛症と診断された場合にも、こちらのケトコナゾールが配合された薬剤を処方されることがあります。
    販売されている商品の形状は様々あり、内服薬、クリーム、シャンプーなどに用いられています。

  • 作用

    男性ホルモンのテストステロンをジヒドロテストステロン(DHT)へと変換させることにより、5αリダクターゼの働きを抑えて抜け毛を予防する作用を持ちます。これにより脱毛症だけでなく、フケや頭皮のかゆみなどを緩和させる効果もあるとして広く認知されています。菌類・酵母が原因となる感染症の治療・殺菌をする作用を持っているため、ケトコナゾールを含むシャンプーはフケの予防と治療に役立つとされており、脱毛を予防することも可能と言われています。

  • 副作用

    チクチク・ヒリヒリとする痛みを感じる、または痒みを感じるという副作用が起きる場合や発疹が現れる場合などがあります。ケトコナゾールを含む製品の使用を続ける内、このような副作用が悪化する場合には使用を中断し、医師に診てもらうようにしてください。塗り薬やシャンプーよりも内服薬の副作用が多く見られています。

  • 注意事項

    以前にケトコナゾールを含む製品を使用してアレルギーがあった方、または亜硫酸塩へのアレルギーがある方は医師と相談のうえ、使用できるかどうか判断を仰いでください。ケトコナゾールには、特に内服薬の場合に男性ホルモンを抑制する効果が高く、ホルモンバランスの変化により身体の女性化を起こす可能性もあるとされていますので、ご注意ください。

ネット総合病院は、海外を拠点し海外より個人輸入代行サイトを運営しておりますが、 日本の薬事法を尊重し医薬品の表示は、お客様自身にて商品名を検索していただく形式を取らせていただいております。
ご不便をお掛けいたしますが、何卒、ご理解くださいますようお願いいたします。

お探しの医薬品名を入力してください
検索

お薬に含まれる成分を検索することが出来ます

検索

成分ページはキーワードが一致した場合のみ表示されます。表示されない場合は、キーワードを打ち直す、または五十音検索をご利用ください。