アバナフィル

アバナフィルのイメージ
化学式
C23H26ClN7O3
分子量
483.9506 g/mol
英語表記
Avanafil
読みカナ
アバナフィル
  • 概要

    アバナフィルは分類として、他のED治療薬と同様にホスホジエステラーゼ5阻害薬(PDE5 inhibitor)に属します。
    商品名にステンドラと記される物は、アバナフィルが含まれている商品となり、元は日本で開発されていたED治療薬をヴィヴス社に譲渡する形となりました。
    従来のED治療薬では欠点とされていた部分を改善するよう開発され、食事による影響が少ないと言われますが実際には効果を得るためには空腹時の服用が望ましいです。

  • 作用

    アバナフィルは勃起を抑制してしまう5型ホスホジエステラーゼという酵素の活性を阻害することにより勃起を促します。性行為を行う約30分前に服用することで効果的に作用すると言われていますが、他のED治療薬と比べると速効性があるとされています。

  • 副作用

    アバナフィルは他のED治療薬と比べて副作用が少ない成分として開発されておりますが、全くないというわけではありません。顔の火照り、頭痛、鼻づまりといった他のED治療薬と同様の副作用が報告されております。しかしながら他のED治療薬よりも程度が軽いものとなっています。また、一度服用した後は24時間以上の間隔を置いて、服用することで副作用の影響を受けにくくなります。

  • 注意事項

    その他のED治療薬と同様に、ニトログリセリンなどニトロ系の硝酸剤を服用している方はアバナフィルの併用は危険とされていますので注意が必要です。また、半年以内に心筋梗塞や脳閉塞、脳出血などを発症された方や、肝・腎機能に障害をお持ちの方は使用は控えてください。アバナフィルを使用する際に併用できない医薬品が多いので、何等かの医薬品との併用をお考えの場合は、必ず医師と相談されることを推奨します。

ネット総合病院は、海外を拠点し海外より個人輸入代行サイトを運営しておりますが、 日本の薬事法を尊重し医薬品の表示は、お客様自身にて商品名を検索していただく形式を取らせていただいております。
ご不便をお掛けいたしますが、何卒、ご理解くださいますようお願いいたします。

お探しの医薬品名を入力してください
検索

お薬に含まれる成分を検索することが出来ます

検索

成分ページはキーワードが一致した場合のみ表示されます。表示されない場合は、キーワードを打ち直す、または五十音検索をご利用ください。