イトラコナゾール

イトラコナゾール

イトラコナゾールのイメージ
化学式
C35H38Cl2N8O4
分子量
705.6334 g/mol
英語表記
Itraconazole
読みカナ
イトラコナゾール
  • 概要

    イトラコナゾールは、トリアゾール系抗真菌剤です。
    真菌が原因とされる、皮膚糸状菌、内臓真菌症、深在性皮膚真菌症、表在性皮膚真菌症(白癬、カンジダ症、爪白癬、癜風、マラセチア毛包炎)などに効果があるとされています。
    この成分は、真菌の増殖などに強力な抑制する作用を持っています。

  • 作用

    この成分は真菌の細胞膜を壊すことで、真菌の増殖、成長を抑え殺菌する作用があります。抗菌作用は時間依存性となっています。しかし、他の医薬品と併用すると、相互作用しやすい性質を持っていますので、飲み合わせには注意が必要な成分となっています。

  • 副作用

    内服薬と外用薬によって発症する副作用に違いがあります。発疹、かゆみ、光に過敏、発熱、吐き気や嘔吐、下痢や軟便などの胃腸障害、皮膚粘膜眼症候群、肝機能値の異常などがみられるといった報告があります。稀な副作用としては、肝臓の重い症状、うっ血性心不全、肺水腫、ショック、アナフィラキシーなどの症例もあります。

  • 注意事項

    この成分に対して過敏症、アレルギーがある方、持病がある方、妊娠中、高齢の方は注意が必要となっておりますので、必ず医師にご相談の上、使用してください。また、飲み合わせには注意が必要な成分が色々とあり、成分の作用を強くしてしまったり、副作用が強く出ることがありますので、服用中のお薬がある場合は必ず医師に伝えてください。

ネット総合病院は、海外を拠点し海外より個人輸入代行サイトを運営しておりますが、 日本の薬事法を尊重し医薬品の表示は、お客様自身にて商品名を検索していただく形式を取らせていただいております。
ご不便をお掛けいたしますが、何卒、ご理解くださいますようお願いいたします。

お探しの医薬品名を入力してください
検索

お薬に含まれる成分を検索することが出来ます

検索

成分ページはキーワードが一致した場合のみ表示されます。表示されない場合は、キーワードを打ち直す、または五十音検索をご利用ください。