カルシウム

カルシウムのイメージ
化学式
Ca
分子量
40.078 g/mol
英語表記
Calcium
読みカナ
カルシウム
  • 概要

    カルシウムは、アルカリ土類金属に属する金属元素のひとつで、人体および動植物にとって代表的な必須ミネラルとされています。
    歴史的には古代ローマ時代にカルックスという名でその存在が明らかになっており、化合物として利用されていたと言われています。
    医学的にも大変多くの作用を持ち様々な合成物質が存在しますが、建築用資材としてのセメントや、食品添加物、または農薬や植物の肥料や家畜の飼料として、実に幅広い用途で使用される成分です。

  • 作用

    人体における構成成分としてのカルシウムは、歯や骨を作るヒドロキシアパタイトという形で作用します。また、人間を含むすべての脊椎動物において沈着型の骨質が補填されており、尿や便を排出するサイクルを手助けする作用を持ち、最低でも一日に700mg、骨粗しょう症の予防には800mgの摂取が望ましいとされています。また、血液中のリン酸の濃度を調整するためにも有効と言われています。

  • 副作用

    副作用としては、大量摂取によって高カルシウム血症、ミルクアルカリ症候群、腎結石などの症状が出ることがあります。その反対にカルシウムが不足しすぎると、筋肉が痙攣したり、骨軟化症や骨粗しょう症に陥る可能性があると言われます。このことから適正量を摂取するということが大切とされています。

  • 注意事項

    基本的に、通常の食生活で不足することはありませんが、カルシウム不足によって血中濃度が低下することで、イライラしたりといった精神が不安定になることが指摘されています。しかし、血中濃度が正常値であるにも関わらずこういった症状がある場合には、副甲状腺の機能障害が起きている可能性がありますので、こういった場合には一度、医師の診察を受けることを推奨します。

ネット総合病院は、海外を拠点し海外より個人輸入代行サイトを運営しておりますが、 日本の薬事法を尊重し医薬品の表示は、お客様自身にて商品名を検索していただく形式を取らせていただいております。
ご不便をお掛けいたしますが、何卒、ご理解くださいますようお願いいたします。

お探しの医薬品名を入力してください
検索

お薬に含まれる成分を検索することが出来ます

検索

成分ページはキーワードが一致した場合のみ表示されます。表示されない場合は、キーワードを打ち直す、または五十音検索をご利用ください。