避妊・生理不順に

オブラルL

  • オブラルLの箱正面
  • オブラルLの箱とシート
  • オブラルLのシート正面
  • オブラルLのシート裏
オブラルLの箱正面サムネイル画像 オブラルLの箱とシートサムネイル画像 オブラルLのシート正面サムネイル画像 オブラルLのシート裏サムネイル画像
写真に関する注意事項

商品写真は製薬会社の都合により、実際に届く商品とパッケージ等が異なる場合があります。
医薬品の効果や品質に違いはありませんのでご安心下さい。
病院での処方と同様に、シートごとのお渡しとなる場合もございますので、予めご了承下さい。

オブラルLの概要説明

医薬品分類
先発医薬品
成分
レボノルゲストレル  エチニルエストラジオール 
製薬会社
ファイザー 
内容量
21錠
お届け予定日
7/4(月) ~ 7/11(月) 前後
評価点数
評価4 (4.3点) 口コミ件数5
販売価格 ¥1,450
在庫がありません

オブラルLは、ただいま在庫切れとなっております。

入荷をお待ちいただくか、類似している医薬品をご覧ください

 
商品概要

オブラルLは経口避妊薬(低用量ピル)です。
有効成分レボノルゲストレル0.15mgエチニルエストラジオール0.03mgが排卵を抑制し、避妊作用を示します。

効果・効能

レボノルゲストレルとエチニルエストラジオールが、排卵抑制、子宮内膜変化による着床阻害、頸管粘液変化による精子通過阻害作用をもたらし、避妊効果が得られます。
同時に、月経周期を正しく調節して生理不順も解消します。
月経前症候群(PMS)の緩和も期待出来ます。

副作用

■服用すると以下の副作用が現れる事があります。
・悪心
・乳房緊満感
・乳房痛
・頭痛
・嘔吐
・下腹部痛
・不正子宮出血

■稀に以下の重篤な副作用が現れる事があります。
・血栓症

■オブラルLの服用により血栓症が現れる事があるので、以下のような症状が現れた場合には直ちに服用を中断し医療機関を受診して下さい。
・下肢の急激な疼痛・腫脹
・突然の息切れ
・胸痛
・激しい頭痛
・四肢の脱力・麻痺
・急性視力障害等

副作用が長時間続いた時、体に異常が現れた時には服用を中断し医療機関を受診して下さい。

使用方法

生理開始1日目から服用を始め、1日1回1錠を21日間、水またはぬるま湯で服用します。
効果を安定させるために、毎日出来るだけ同じ時間帯に服用して下さい。
また、服用後22~28日目の7日間は服用を休止します(休薬期間)。

この「21日間服用+7日間休薬」を繰り返しながら服用を継続します。
避妊効果は服用開始から1週間ほどで現れ、服用を続けている間中は持続します。

飲み忘れが生じた場合には、翌日までに気付いた場合は直ちに飲み忘れた錠剤を服用し、その日の錠剤も通常通りに服用して下さい。
2日以上連続して飲み忘れてしまった場合は服用を中断し、次の生理から服用を再開して下さい。

使用時の注意点

■以下に該当する方はオブラルLを服用出来ません。
・過去にレボノルゲストレルとエチニルエストラジオールを主成分とする薬を服用し、アレルギー反応を起こした経験のある方
・エストロゲン依存性悪性腫瘍(乳癌、子宮内膜癌等)、子宮頸癌及びその疑いのある方
・診断の確定していない異常性器出血のある方
・血栓性静脈炎、肺塞栓症、脳血管障害、冠動脈疾患又はその既往歴のある方
・35歳以上で1日15本以上喫煙している方
・前兆(閃輝暗点、星型閃光等)を伴う片頭痛のある方
・肺高血圧症又は心房細動を合併する心臓弁膜症の方、亜急性細菌性心内膜炎の既往歴のある心臓弁膜症の方
・血管病変を伴う糖尿病の方
・血栓性素因のある方
・抗リン脂質抗体症候群の方
・手術前4週以内、術後2週以内、産後4週以内及び長期間安静状態の方
・重篤な肝障害のある方
・肝腫瘍のある方
・脂質代謝異常のある方
・高血圧症の方
・耳硬化症の方
・妊娠中に黄疸、持続性そう痒症又は妊娠ヘルペスになった経験のある方
・妊婦又は妊娠している可能性のある方
・授乳中の方
・骨成長が終了していない可能性がある方
・男性

■以下に該当する方はオブラルLを服用する前に医師または薬剤師に相談して下さい。
・40歳以上の方
・子宮筋腫のある方
・乳癌の既往歴のある方
・乳癌の家族歴又は乳房に結節のある方
・喫煙をする方
・肥満の方
・血栓症の家族歴を持つ方
・前兆を伴わない片頭痛のある方
・心臓弁膜症の方
・軽度の高血圧の方
・耐糖能の低下している方
・ポルフィリン症の方
・肝障害のある方
・心疾患、腎疾患又はその既往歴のある方
・てんかんをお持ちの方
・テタニーのある方

■オブラルLの服用時には以下の点に留意して下さい。
・オブラルLを服用中は、半年に1回程度病院を受診して異常がないか検査を受けることをお勧めします。

併用禁忌・併用注意薬

■以下の薬剤と併用出来ません。
・オムビタスビル水和物
・パリタプレビル水和物
・リトナビル配合剤
・ヴィキラックス

■以下の薬剤との併用に注意して下さい。
・副腎皮質ホルモン
・三環系抗うつ剤
・セレギリン塩酸塩
・シクロスポリン
・オメプラゾール
・テオフィリン
・チザニジン塩酸塩
・リファンピシン
・バルビツール酸系製剤
・ヒダントイン系製剤
・カルバマゼピン
・ボセンタン
・モダフィニル
・トピラマート
・テトラサイクリン系抗生物質
・ペニシリン系抗生物質
・テルビナフィン塩酸塩
・Gn-RH誘導体
・血糖降下剤
・ラモトリギン
・テラプレビル
・HIVプロテアーゼ阻害剤
・非ヌクレオシド系逆転写酵素阻害剤
・フルコナゾール
・ボリコナゾール
・アセトアミノフェン
・セイヨウオトギリソウ含有食品

患者様の口コミや体験談

箱正面サムネイル画像
オブラルL
  •  医薬品分類:先発医薬品
  •  内容量:21錠
  •  平均評価:評価4.3
投稿件数:5件 口コミ体験談を全て見る
  • 評価5 5件 チェック!
  • 評価4 0件 チェック!
  • 評価3 0件 チェック!
  • 評価2 0件 チェック!
  • 評価1 0件 チェック!
  • 評価:評価55

    激痛に耐えられない

    生理の激痛に耐えられなくなって使いました。何とか痛み止めでしのいでいたものの、飲むとお腹に激痛が走るようになって飲めなくなりました。そんな時に出会ったのが低用量ピル。飲んでいると生理痛がびっくりするくらい軽くなります。もっと早く飲んでいればよかったと後悔するくらいです。

  • 評価:評価55

    たまに使う

    ずっとではないけど、生理がつらくなってきた時や生理前のイライラが激しい時に使ってます。ピルを飲むと生理痛やイライラがピタリと魔法のようになくなります。ホント不思議。あと、生理の時期もずらすことができるので、旅行など行くときに利用してます。

  • 評価:評価55

    たまに利用します

    たまに月経をずらしたい時や彼氏とお泊りの旅行などがある時に利用してます。病院に行かなくてもネットで簡単に購入できるのでとても便利ですね。薬の質や価格面も全く問題がないのも嬉しいです。友人なども利用していいといっていました。

  • 評価:評価55

    月経不順に使ってます

    高校生くらいの頃から月経不順に悩んでます。ピルを使って月経を起こさないと来ないので定期的に利用しています。いつもは病院でもらっているのですが、行くのが面倒な時はこちらのサイトを利用してます。価格的に良心的なので助かります。

  • 評価:評価55

    病院のピルと一緒です

    生理痛の予防として病院でいつも処方してもらってます。今回はたまたま旅行や学校の行事などがあり病院に行けないっぽかったのでこちらから購入しました。服用した感じでは病院のピルと全く一緒ですね。ちゃんと月経を止めてくれました。また利用したいと思います。

口コミ体験談を全て見る
全国郵便局留め対応、送料・手数料無料、処方箋不要、安心梱包
LINE@
Twitter
特集一覧
本日の為替レート135.15円(1US$)